Q&A  よくある質問集

1.商標とはなんですか?
2.商標登録するメリットを教えて下さい。
3.商号と商標は違うのですか?
4.音や色彩の商標登録もできるのですか?




商標とはなんですか?


商標とは、人の知覚によって認識することができるもののうち、文字、図形、記号、立体的形状若しくは色彩又はこれらの結合、音その他政令で定めるものであって、業として商品や役務に使用されるもののことをいいます。商標は使用されていることが前提となります。使用されていないものは標章といいます。

商標とは具体的に、会社名、商品名、マスコットなどが挙げられます。文字だけのものもあれば、文字と図形が組み合わさったもの、図形だけのもの、立体的なもの、音響など様々です。マスコットの商標登録については、このサイトが参考になります。
check!!! >>>>>>> ゆるキャラを商標登録しよう。

商標登録するメリットを教えて下さい。


商標登録のメリットは、安心して継続的に業務を行えるということです。仮に商標登録していないと、他人が先に商標登録してしまえば、その会社名が使用できなくなったり、商品名が使用できなくなったりする可能性があります。他人が登録する前に、商標登録しておくことにより、他人の使用を排除することができ、独占的にその商標を使用することができます。問題が起こってからではなく、問題が起こらないようにするために商標登録しておくことは重要です。

商号登記と商標登録は違うのですか?


商号とは、商人が営業を行うにおいて自己を表示するために使用する名称のことです。商号を登記したからと言って、他人がその商号を使用で一切きないわけではありません。同じ市町村内において同一の商号が存在しないことが保証されているだけで、日本中に同一の商号が存在している可能性はあります。それに比べて商標権の効力は、日本全国に及びます。ですので商標登録することにより、他人は、その商標を使用することも登録することもできません。

音や色彩の商標登録もできるのですか?


平成27年4月1日から、日本においても、音や色彩のみならず、位置、動き、ホログラムが商標として登録できるようになりました。欧米諸国では既に認められていたのですが、日本でもやっと保護対象となりました。

Copyright(c) 2014 女性のための商標登録 All Rights Reserved.