出願方法

登録したい商標と、商標を使用する商品又は役務が決まったら、
いよいよ出願の手続きをします。
出願の手続きは、特許庁に行います。
出願のためには、願書を特許庁長官に提出します。

願書には、出願人の氏名又は名称及び住所又は居所、登録を受けようとする商標、指定商品又は指定役務並びに商品及び役務の区分などを記載する必要があります。

記載不備がある場合には、特許庁長官から補完命令がなされます。

出願手続きをすると、審査官によって、登録ができるかどうか審査されます。
審査内容については、【審査内容のページ】をご覧ください。

審査の結果は、通常4ヵ月から9ヵ月程度かかります。
登録が認められる場合には、登録査定がなされます。
登録が認められない場合には、すぐに拒絶査定がされるわけではなく、
拒絶理由が通知されて、反論の機会が与えられます。

登録までの流れについては、【登録の流れのページ】をご覧ください。

Copyright(c) 2014 女性のための商標登録 All Rights Reserved.