登録の流れ

商標登録出願をしたら・・・
先ず、特許庁長官により願書の記載事項に不備がないか等の方式審査がされます。
次に、審査官により、登録できるかどうかの実体審査がされます。

登録できない理由(拒絶理由)がある場合は、拒絶理由通知がされます。
出願人は、指定された期間内に補正書や意見書を提出して、
拒絶理由を解消します。

写真

登録査定がされたら、謄本送達の日から30日以内に登録料を支払います。
登録料については、【費用のページ】をご覧ください。

Copyright(c) 2014 女性のための商標登録 All Rights Reserved.