皮膚科とあんしん通販薬局の保湿クリーム

 

 

 

 

市販されている保湿クリームも性能のいいものが出ていますが、それでも期待している効果が出ないときには皮膚科のものを使うといいでしょう。

 

2018年ごろにはヒルドイドクリームなどが、保湿性が高く、皮膚が弱い人でも効果が期待できるということで、関心を集めました。しかし、皮膚科が処方する保湿クリームは医薬品のために、副作用などが起こることがありますので、知識のない人が医師の相談なく使用することはとても危険なことなのです。

 

また、皮膚科に薬品のヒルロイドクリームを処方してもらいたいがために、アトピーでもないのに処方してほしいということを訴える女性が増えてしまい、一時期ニュースにも取り上げられることがありました。

 

このように医薬品の乱用についての、モラルの低下から、個人輸入に関しても規制をする方がいいのではという考えも生まれたようですが、今はまだ解決の糸口さえもない状態です。

 

皮膚科の医師からすると、美容目的で医薬品の保湿クリームを処方することなどは言語道断だという考えです。私自身も皮膚科でも医師でもありませんが、そのような医薬品の使い方には賛成することができません。

 

どうしても皮膚科で称されるような保湿クリームを手に入れたいのなら、自己責任で個人輸入を利用するようにするのがいいでしょう。あんしん通販薬局では保湿クリームの個人輸入の注文を受け付けています。

 


 
このページの先頭へ戻る