保湿クリームでニキビ予防

 

 

 

 

顔に吹き出物のことを総称してニキビと言いますが、ニキビにもできる原因によって種類に分かれるようです。肌が乾燥することによって、細菌などが体内に入り込みやすくなることで、ニキビができる人もいれば、脂性で皮膚の表面にいつでも細菌が繁殖しやすい環境になっているケースもあります。

 

保湿クリームはもちろん乾燥から肌を守るものですので、前者の方は使用することでニキビを予防できるように思われがちですが、使用方法を誤ってしまうとニキビができてしまうことがあるようです。

 

まずは、保湿クリームが完全に清潔かどうかを確認する必要があります。やはり素手で取り上げるものは、どうしても本体の方に細菌がついてしまいます。保管状況によっては容器内に細菌が繁殖してしまうこともあります。

 

細菌が繁殖している保湿クリームを顔に塗ってしまうと、ニキビができる原因となることは容易に想像できると思います。

 

私自身も乾燥肌で、よく保湿クリームのお世話になっています。ヒルドイドクリームを先日個人輸入したので、とっても気に入っているのですが、ニキビができたときに保湿クリームを塗ると、刺激を感じたので、使用は控えるようにしています。

 

保湿クリームを使用したいのなら、まずは肌を清潔に保つことを第一に考えて方がいいようです。あんしん通販薬局のホームページではではニキビの予防や治療に役立つ商品をたくさんそろえています。興味のある方は一度ご覧になってみたはいかがでしょうか?


 
このページの先頭へ戻る